« 年末年始、いつ休みなの? | トップページ | 【にほらじ!】「伊達直人」のプレゼント »

2011年12月24日 (土)

学生とのクリスマスパーティそして……

きのうは学生とのクリスマスパーティでした。


クリスマスパーティ自体初めてのわたしにとってはただでさえわくわくするのに、
学生とパーティするなんて楽しみにせざるを得ません!


クリスマスパーティは大学の中にある喫茶店を借りきって行いました。
授業が終わって会場に着くと、学生が準備をしている真っ最中でした。
学生にサンタの帽子をかぶせられました。

テーブルにはハンバーガーやお菓子にジュース、それからリンゴもありました。
リンゴは中国語で「苹果(pingguo ぴんぐお)」と言い、
それが「無事」とか「心安らか」の「平安(ping'an ぴんあん)」と音が似ているので、
リンゴを食べるのが中国式クリスマスの過ごし方!と学生に教えられました。

クリスマスパーティでは何をしたかと言うと、
学生がカラオケ歌ったり、コントをしたり、ゲームをしたりしました。
中国語でほとんど進行していたので、「何でもバスケット」なんかはけっこうきつかったです(゚ー゚;
(○○を着ている人!という言葉が速すぎてほとんど聞き取れない…)

プレゼント交換は、中に番号が入った風船を割って、その番号のプレゼントをもらうというものでした。
わたしはリボンの髪飾りを貰いました。
ふだんこういうものを使わないので、新鮮でした♪

さて、そんなこんなでクリスマスパーティも終わり…というところで、会場が真っ暗になりました。
そして、テレビに映る、学生たちからのメッセージ。


今学期限りで日本に帰る同僚の先生へのメッセージでした。

その同僚のK先生は、わたしの大学に初めて来た日本人の若い先生でした。
学生にとってどれだけ衝撃でどれだけうれしいことだったかは想像するに難くありません。
その先生が帰るにあたり、学生が「何かしよう!」と思っても、これも不思議ではありません。

学生が用意したビデオメッセージにK先生は号泣、学生ももらい泣きをしていました。
そこには、K先生と学生との2年間があるのだろうなあと感じました。

最初の先生は、やっぱり学生にとって偉大で大切なのでしょう。
もちろん、他の先生とわたしを比べたところで、それはほとんど意味がないことなのでしょうけど、
その先生には「勝てない」のだろうなあという思いがどうしても浮かんできます。

悔しいけれど、わたしはその先生のいいところを見習って、さらに精進していくしかありません。


ともあれ、とても楽しいクリスマスでした♪
楽しく年末が送れそうです。

« 年末年始、いつ休みなの? | トップページ | 【にほらじ!】「伊達直人」のプレゼント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1608289/43498596

この記事へのトラックバック一覧です: 学生とのクリスマスパーティそして……:

« 年末年始、いつ休みなの? | トップページ | 【にほらじ!】「伊達直人」のプレゼント »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ