« 【にほらじ!】ゾウのフンのお守り? | トップページ | 日本語教師の 声 修業時代 »

2012年1月28日 (土)

日本語教師になったわけ

今回は、ぱんちょさんの企画に便乗して
「わたしが日本語教師になったわけ」について書こうと思います。

そもそも日本語教育に興味を持ったきっかけは、高校生の時、クラスに来ていた留学生でした。
その子に日本語の違いについて聞かれ、国語には自信があったにも関わらずまったく答えられなくて、

「日本語って母語なのに、全然分からないんだ!」

とショックを受けました。
それで、日本語について知りたくなり、
日本語教師だったら日本語について詳しくなれるかなーと思い、日本語教師を目指しました。

でも、「日本語を教えたい!」という気持ちの前に「中国語勉強したい!」という気持ちがありました。
これまた高校生の時、課外授業で中国語の授業をとっていて、発音等かなりほめられたんです。
大学進学するなら、中国語勉強したいなーという気持ちが先にあったわけなんですね。
中国は隣国とはいえ、まったく未知の国。
アメリカやヨーロッパがよく言われる中で、あんまりいい噂を聞かない国。
そんな国の事を知りたいという気持ちもあり、
じゃあ中国語勉強すれば中国の事を知れるんじゃないか?と思っていたわけです。
そこに日本語教育がプラスされ、
「中国で日本語を教える!!」という夢を抱くにいたったわけです。

最初から「中国で」ということを意識しすぎたため、
他の国で教える、とか日本で教える、とか、最初は考えていませんでした(^_^;)
だから「日本語教師になったわけ」というと、ちょっと違うかなーとも思います。
わたしの場合、「日本語に興味がある」ことと、
「中国語に興味がある」ことと、
「中国に興味がある」ことが
ごっちゃになったところに「日本語教師」って仕事があったのだと思っています。

« 【にほらじ!】ゾウのフンのお守り? | トップページ | 日本語教師の 声 修業時代 »

[企画]つながろう!世界の日本語教師」カテゴリの記事

コメント

いいねいいね〜わたしもこれから書いてみる〜ヽ(´▽`)/

ぜひ書いて〜\(^o^)/

くーみんさん、

参加してくださり、ありがとうございます。
高校生の頃からの夢だったんですね。その夢に向かって、実現することは本当にすばらしいですね。
私も夢の実現に向かって走ってきたところがありますので、とても共感しました。

これからもよろしくお願いします。

nobuさん、
書き込み、ありがとうございます!

ぱんちょさん

ありがとうございます!
今後もこのような企画があれば、ぜひ参加させていただきたいと思いますo(*^▽^*)o
今後ともよろしくお願いします!

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1608289/43899965

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語教師になったわけ:

» とにかく生き残りたかったから日本語教師になった。 [むらログ]
一週間ほど前にこのブログでもご紹介しましたが、この週末にブログを書いている日本語教師の皆さんで同じテーマでブログを書こうという企画が進んでいて、すでに記事が皆さんそれぞれのブログで書かれています。僕も今日はそのテーマで書いてみます。 なぜ僕は日本語教師…... [続きを読む]

» きっかけ、と理由 (私が日本語教師になったわけ) [のんびり にほんご生活]
みんなでブログを書いて、世界中の日本語教師をつなごう!というぱんちょさんの活動に参加し、書いてみます〜きっかけ大学1年のときに参加したタイワークキャンプで日本語学習者と出会ったこと。理由1 タイに住めるから2 日本語という言語を意識的に勉強するのが面白いと感じたから3 この人を目指したい、と思える先生と出会ったこと簡単な経歴:ICU(国際基督教大学)で日本語教育を学び …... [続きを読む]

» 私が日本語教師になったわけ [NIHONGO hacks!]
「みんなでブログを書こう!」企画参加記事 日本語教師養成講座に通っていた頃、日本語教育関係の大学院に行きたくて説明会に参加したことがあります。 全体説明のあと、興味のある研究をしている教授の元へそれぞれ集まり、少人数になって質問したりお話を聞かせていただいたり、と充実した時間を過ごさせて頂きました。 私が選んだ先生のブースでは、先生から質問が。 「どうして日本語教師になりたいと思ったのですか?」 確か10人くらい集まっていたと思いますが、即答できたのは私含め3人ほどで、後の人たちはむーんと考えこんで... [続きを読む]

» 私が日本語教師になったわけ その1 [日本語教師:サンボンの屋]
明けましておめでとうございます。 年男のサンボンです。 1月23日はベトナムのお正月(テト)でした。 例年、テトの休暇にはどこか暖かい場所へ旅行へ出かけていたのですが、 今年はビザの延長手続きの関係でどこへも行けませんでした。 そんな折、むらログのみどごんパ…... [続きを読む]

« 【にほらじ!】ゾウのフンのお守り? | トップページ | 日本語教師の 声 修業時代 »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ