« 日本語教師の 声 修業時代 | トップページ | 2学期目の振り返り(会話編) »

2012年2月29日 (水)

第2学期目

こんばんは。久しぶりのブログ更新です。
(前回のは、まあ宣伝ですから…)


さて、今学期も授業が始まりました。
今学期は授業がちょっと少なくて、ちょっとだけ時間に余裕があります。

今回担当しているのは1年生の会話、2年生の視聴説と会話、3年生の読解と作文です。

一年生の会話はもうひとりの先生と分担しています。
まだ初級レベルですが、一生懸命話そうとしてくれています。
活動を中心に楽しみながらやってほしいな、と思っています。
でも、活動ばかりやっていても、遊んでいるだけだと思われてしまっている気もします。
大切なのは遊びのような活動とスピーチや自由会話のバランスなのかな、と思っています。
できるだけたくさん話してほしい。日本語話すのを楽しいと思って欲しいです。

他の授業については、先学期に前の学年でやっていたりすることが多いので、
それを改良したり調整したりしながら授業しています。
まったく零からというわけではないのはちょっと楽です。
でも、先学期に書いた教案ノートを見て改善するところを変えたり、
ダメダメだった内容を全部変えたりするので、
結局同じくらい大変かもしれません…。
もちろん、学生のカラーも違うし、いろんな事情もあったりするので、
完全に同じ授業はないのだなと実感しています。

相変わらず焦ってしまうと、学生の顔を見ようとしなくなる癖があります。
これを自覚したので、まずはそうならないよう、落ち着くよう心がけながら今学期やっていきたいと思っています。

« 日本語教師の 声 修業時代 | トップページ | 2学期目の振り返り(会話編) »

日本語教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1608289/44317406

この記事へのトラックバック一覧です: 第2学期目:

« 日本語教師の 声 修業時代 | トップページ | 2学期目の振り返り(会話編) »

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ